お問い合わせ ブログ Tomoko Shimoda

バナーを作成

行政書士・下田朋子プロフィール

2月15日生まれ
大阪府豊中市生まれ
神奈川県川崎市育ち。
小学生時代はインドネシアの現地校にて学ぶ。
法政大学法学部出身
飲食店チェーン本部にて店長・スーパーバイザー・店舗開発・経営企画に従じたのちに、行政書士として独立。

【保有資格】

・申請取次行政書士
・東京都行政書士会市民相談センター相談員
・日商簿記3級
・成年後見基礎研修終了
・ジュニア野菜ソムリエ
・食品衛生責任者
・防火管理者
・日本ジビエ振興協議会認定ジビエガール


【所属団体】



【業務提携先】

株式会社セイワ
(店舗専門不動産業)
バランス株式会社
(店舗設計・デザイン・内装工事業)
はなや行政書士事務所
(産業廃棄物収集運搬業許可申請代行センター)
一期行政書士事務所
(資金調達)
建設業総合サポートセンター
(下田のHP)
VISA相談センター
(下田のHP)

飲食店開業に必要な許認可

飲食店開業に必要な許認可

飲食店開業に必要な許認可
【保健所】飲食店営業許可申請
【消防署】消防管理者選任届、防火対象物使用開始届出、消防計画の作成
【警察署】深夜酒類提供飲食店申請
全ての申請を依頼された場合の料金
申請スケジュール

飲食店開業に必要な許認可

飲食店を開業する際には、複数の行政庁への届出や許可を取得しなければなりません。
これらの手続きを開業者様ご自身がすることは勿論、可能です。
ただ、不慣れな書類作成をご自身でされるのは、開業準備をされている中で時間もかかり利益も創出しません。面倒な手続きはプロに任せて頂ければ、開業者様はお店にいながら許可の申請が可能となりますので、臨時で人を雇ったつもりで是非お任せください。

下記、必要な申請の概要と料金をご覧くださいませ。
これらの申請は、開業までの限られた時間の中で複数同時進行にて進めさせて頂きます。
また、それぞれ単独の申請代行も喜んで賜ります。

※最下部に、申請を進めるスケジュールの概要とセット割引料金も掲載しております。

申請スケジュール

飲食店、社交飲食店の営業許可申請スケジュール

【保健所】飲食店営業許可申請

飲食店を開業する際には、必ず都道府県知事の許可を得なければなりません。
※根拠法令)食品衛生法第52条第1項、食品衛生法施行令第35条第1号
※対象業種)一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、 カフェー、バー、キャバレーその他食品を調理し、又は設備を設けてお客様に飲食させる営業。
※必要資格)食品衛生責任者(各店舗1名)
※実費費用)18.300円

当事務所にご依頼頂く場合の行政書士報酬 30,000円+消費税
※交通費他諸経費については別途、実費を請求させて頂きます。

申請のスケジュール
期間・時期
①現地店舗にて行政書士と打合せ
※申請可能な施工状況かどうか確認します。
店舗内装工事完成10日前(目安)
②保健所へ必要書類の提出
③保健所の担当者と施設検査の日程相談
④施設の確認検査 店舗内装完成後
⑤営業許可証の交付 確認検査から約1週間
⑥営業開始 確認検査翌日より可能

【消防署】消防管理者選任届、防火対象物使用開始届出、消防計画の作成

建物を、店舗、飲食店、事務所など(以下「店舗等」という。)の用途に使用しようとする場合、その旨を使用開始の7日前までに管轄消防署に届け出る必要があります。
(新築、用途変更を問いません。)

※根拠法令)火災予防条例第56条、消防法施行令別表第1に掲げる防火対象物の区分
※必要資格)防火管理者(各店舗1名)
※実費費用)0円

当事務所にご依頼頂く場合の行政書士報酬 60,000円+消費税
※交通費他諸経費については別途、実費を請求させて頂きます。

申請のスケジュール
期間・時期
①現地店舗にて行政書士と打合せ
※申請可能な施工状況かどうか確認します。
店舗内装工事完成10日前(目安)
②消防署へ必要書類の提出
③副本の受領 提出日即日
④営業開始 消防署への届出完了後即時可能

【警察署】深夜酒類提供飲食店申請

お客様に酒類を提供して営む飲食店営業を深夜(午前0時から日の出まで)において営む営業をする場合は、営業開始の8日前までに管轄警察署に届け出なければいけません。

※根拠法令)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第4章第2節
※対象業種)スナック、居酒屋その他酒類を提供する飲食店
※必要資格)特になし(飲食店として営業許可を取得していること)
※実費費用)0円

当事務所にご依頼頂く場合の行政書士報酬 120,000円+消費税
※店舗の広さ・構造によって、料金が変わります。(20坪以上目安)
※交通費他諸経費については別途、実費を請求させて頂きます。

申請のスケジュール
期間・時期
①現地店舗にて行政書士と打合せ
※申請可能な施工状況かどうか確認します。
店舗内装工事完成後
②測量(図面作成の為) 図面作成(3~5日目安)
③警察署へ必要書類の提出
④警察署の立入検査 管轄による
⑤警察署より届出済証の受領 届出から8日目安
④営業開始

【上記全ての申請を依頼された場合の料金】

                   200,000円+消費税

まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP